メニュー
お電話はこちら
お問い合わせフォーム

学生の皆様へ | 学生就職ドットコム

学生の皆様へ

オンリーワンの技術をベースに小さく誕生した会社が、グローバルに大きく羽ばたいていけないのは「なぜか」。それは自社の技術を生かし、発展させてくれる若者を仕事の仲間にしていないからです。
そこで、若い人材を小さい会社に迎えて共に成長できるようにするためにNPO法人学生就職.COMフォーラムを設立しました。私たちは、未来を担う若者・学生諸君と未来を切り開こうとしている中小企業の架け橋を務めます。

学生就職.comフォーラムの取組み

NPO法人学生就職.COMフォーラムは、成長途上の小さな会社と学生・若者の中を取り持って、共に希望ある未来を創造していきたいと考えています。

なぜ、就職のミスマッチが

最近のデーターでは卒業後3年以内の離職者と未就業者は大学と専門学校卒業生で52%、高校卒業生では68%になっているとの報告があります。
このことは、学生諸君が卒業時に就職先を選択する基準を明確に持っていなかったことが原因だと考えられます。自分の一生を決めることになる仕事先(会社)を選ぶには、安易に企業の規模などを基準にするのではなく、自分の能力に応じた独自の基準を持つべきです。
NPO法人学生就職.COMフォーラムは学生・若者の仕事選択の応援をします。

企業が求める社会人力とは

企業が採用面接であなたの「何を」「どの様に」見ているか知っていますか。
面接入室時には、礼儀、態度、雰囲気、服装を、面接時には話し方、理解力、聞き方、意欲、積極性、を確かめることであなたの社会人力を評価するのです。

社会人力とは、仕事場や地域で活躍するために身に付けていなければならない社会人・ビジネスマンとしての基礎となるものです。
現在のわが国は、若者の「人間力の低下と社会人力の低下」が指摘されています。
今、企業が求めている基本的な社会人力は、「前に踏み出す力(アクション)」、「考え抜く力(シンキング)」、「チームで働く力(チームワーク)」の3つです。
この社会人力を身に付けるには、経験して身体で覚えなければ自分のものとはなりません。
『学生就職.COMフォーラム』が開催する様々な会合・研修会は社会人力を身に付けられる経験の場となります。
NPO法人学生就職.COMフォーラムは、学生と企業の密な情報交換の場を設定します。

大手企業と中小ベンチャー企業の違い

1)中小企業の特性

中小企業の定義は「資本金が3億円以下の会社」というのが法律の基準ですが、一般的には社員数が500人以下の会社のことを言っています。我が国の就業者の80%以上は中小企業で仕事をしています。 中小企業と大手企業の大きな違いは、中小企業は人間力の組織であり、大手企業は資本力の組織であることです。ここから社員としての仕事の進め方と仕事のやりがいの違いが生じます。中小企業は個人の力が頼りですから社員一人、ひとりを大切にします。会社は、少人数ですから、お互い様の団結力が強い集団です。

2)中小企業にも種類が

中小企業には大きく分けてベンチャー型企業と特殊な技術や歴史を繋いでいる中小企業があります。ベンチャー型企業とは、創業者が中心になってオンリーワンのものを開発して、少人数で創業して「夢の実現」に向かって懸命に努力している創業歴の浅い企業です。 ベンチャー型企業は、十分な資本を確保しての経営ではない場合が多いために、さまざまな工夫と努力をしています。歴史のある中小企業には小さいながらも門外不出の技術を中心に社会に存在感を示しています。

中小企業を選ぶ際のチェックポイント

1.会社の事業内容・状況について

1)トップとナンバー2の人間性が良い・経営能力・経営ビジョン・事業計画が明確になっているか?
2)事業内容、製品・商品・提供するサービス内容の情報が誰にでもわかるようになっているか?
3)社員採用の背景、会社の将来性と社員の将来性についてちゃんと説明されているか?

2.職場環境・社内雰囲気について

1)社内紹介、社内制度、社内行事が社内制度としてあるか?
2)先輩社員の仲間意識、社員教育・研修制度の内容がハッキリしているか?

3.小さい会社の社員募集の仕方

担当する仕事内容と待遇については文章化されているもので提示されるか?
1)社内の組織表と職務分担内容
2)報酬制度の内容、(終身雇用制度か、成果主義か)、
3)福利厚生制度

4.募集の条件について

1)会社の社員募集要項が明確か?
2)社員に求める人物像、募集する職種と必要な技能をはっきり提示されるか?
3)募集要項と入社までのプロセスが決まっているか?